GNCL-1115_S.JPG
CD セル商品 -

2007年09月05日

クラブ/ジャズ

(2,800円+税)

GNCL-1115

POS:4988102285050

quasimode/The Land of Freedom

全世界のクラブ・ジャズ・シーンから絶賛された注目の和製ジャズ・バンド「quasimode(クオシモード)」、2ndにして最高の沸点まで上り詰めた、待望のメジャー・デビュー・アルバム「The Land of Freedom」が、ついに発売!

〈収録曲〉
① Over the Horizon
② The man from Nagpur
③ Objects in the mirror feat. Carmen Lundy, Masato Nakamura(Sleep Walker)
④ Last nine days
⑤ Time is love feat.Carmen Lundy
⑥ For self defence
⑦ Percussion Revolve
⑧ Raw cotton field feat. Masato Nakamura(Sleep Walker)
⑨ The land of freedom
⑩ Dark beauty feat. Mika Arisaka
⑪ Over the Horizon ~Reprise~

●2006年、PovoやBossa Eletricaを主催する北欧スウェーデンの最重要レーベル“Raw Fusion”から12インチがリリースされるという快挙を成し遂げ、それを受ける形で6月28日に初のアルバム「oneself-LIKENESS」をリリース。  発売されるや、世界中のクラブジャスシーンで大絶賛を呼び、Giles Peterson、Da LataのPatrick Forge、Jazzanova、SchemaのNicola Conte、沖野修也(Kyoto Jazz Massive)、須永辰緒までが注目する存在となった。
●「oneself-LIKENESS」は新人のクラブジャズバンドの作品としては異例の20,000枚に手が届くセールスを記録し、現在もその勢いは止まらない。須永辰緒監修の阿川泰子リミックスアルバムへの参加や、quasimode自身が選曲したJAZZコンピ「Freedom quasimode Jazz Selection(Columbia COCB-53600)」など積極的な活動をを経て、満を持した彼らのメジャーデビュー盤アルバムがいよいよ登場する。
●プロデュースには前作に引き続き、Slowlyこと小松正人を迎え、よりアグレッシブなアレンジと、音像感にこだわったレコーディングを敢行。ゲストミュージシャンには、SaxでSLEEP WALKERの中村雅人、コーラスに有坂美香、そして“世界で最も偉大なジャズ・ヴォーカリストのひとり(Blues and Soul Magazine.U.K)”と称されるジャズ・ヴォーカリストCarmen Lundy(カーメン・ランディ)を迎え2曲に参加。所謂“クラブ・ジャズ”シーンの中での存在ながら、大胆にスケールアップした豪華な内容になっている。
●SOIL&“PIMP”SESSIONS、SLEEP WALKERなど、クラブカルチャーに根ざしたジャズバンドの旋風の中、新世代の代表“quasimode”の動きが今後の台風の目となります!

収録曲

初回特典

特典

スタッフ

プロデュース:小松正人(Slowly)/ライナーノーツ:小川充<br>

アーティスト

商品仕様

製作年・製作国
収録時間
DVDレイヤー
カラー
パッケージサイズ
画面サイズ
画面アスペクト
リージョン
商品仕様(字幕)
音声
シリーズ巻数

メーカー名

発・販:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント

コピーライト